Geared

Geared – Bryan Mitchellで遊んでみた。

ギアとギアを組み合わせていくパズルゲームなんだけど、これはハマる!
ピクセル単位でギアをかみあわせないとダメだったり、若干シビアな部分もあるけど、ギアがうまくかみ合ったときの達成感は抜群!

パズルゲームファンは必見ですよ!!

Wind-up Knight 2

Wind-up Knight 2 – Robot Invaderで遊んでみた。

ジャンルはアクションゲームなんだけど、今作も安定の面白さ!
操作性よし! グラフィックよし! BGMよし! の三拍子!!
チュートリアルもしっかりしてるし、これは是非ともプレイしてもらいたいッスね。

全てのマップをプレイするにはアプリ内課金は必要ですが、プレイしてみれば課金でマップ解放はあり! って思っちゃう人多いと思いますよ。

Kid Tripp

Kid Tripp – Michael Burnsをやってみた。

高橋名人の冒険島らいくな強制横スクロースアクションゲーム。
きっとクソゲーだろうな……って思いながらプレイしてみたいんだけど、これが予想以上に面白くってビックリ。
操作性も思ってたほど悪くないし、これはハマる人けっこう多いと思います。

PS
難易度もなかなか高くってやりごたえも十分!?

DropSort

DropSort – Scott Robertsonで遊んでみた。

運送会社を舞台にした仕訳ゲームなんだけど、うーん。
面白くない(苦笑)

まぁ、無料だったら落としてみたらって感じの一本ですなぁ。

Warhammer Quest

Warhammer Quest – Rodeo Gamesで遊んでみた。

以前から超~気になってたこの『Warhammer Quest 』が、無料でゲットできたのは超ラッキー!
というわけで、さっそくプレイしてみたんだけど、これがむっちゃくちゃ面白くって思わずレビューするのを忘れてしまったのはここだけの話です(苦笑)

ジャンルはターン制のストラテジー。
街でクエストをうけてダンジョンに移動。敵を撃破しながらダンジョンを進み、ボスを撃破してはまた次の街へと移動する。敵を倒すことで経験値が得られレベルアップ! 武器や防具をパワーアップしてはさらなり強敵に挑んでいく……。

基本的に英語版なので、スマートにプレイ! ってわけにはいきません。我が輩も、レベルアップで悩んだ悩んだ……。実はこのゲーム、レベルアップに必要な経験値がたまっても勝手にレベルアップいたしません! 
我が輩も経験値がたまったはずなのに一向に強くならないんだよねぇ。どうしてかなぁと悩みまくってましたよ(苦笑)

で、いろいろ調べてみたら、このゲーム、経験値がたまったら街でTraining Groundsを選択し、お金を支払ってレベルアップさせる必要があるらしい。これがわからなくって序盤はかなり苦労しましたよ(苦笑)

とまぁ、英語版なんで多少躓くことがあるかもしれませんが、それらを凌駕するほどの面白さがあるので、シミュレーションやストラテジー、ちょっと変わったRPGを遊んでみたい人には是非ともプレイしてもらいたい、そんな印象の一本です。 

ReRave

ReRave – Step Evolutionをやってみた。

久々の音ゲーのご紹介なんですが、これが良ゲー!!!!!!!
よくできてるし、無我夢中になって遊んでいる我が輩がいます。

画面に表示されるポイントをタップやホールドの使い分けなど、他の音ゲーと基本的な遊び方は同じなんだけど、レスポンスを含め非常に完成度の高いゲームに仕上がっていると思います。

採用されているBGMもイイ感じ、アプリ内課金で追加の音源を購入することもできるので、音ゲー好きなら、こいつでしばらくはじっくり楽しめるのではないでしょうか!?

Toon Shooters

Toon Shooters – Mooff Gamesで遊んでみた。

ジャンルは横スクロールシューティングゲームなんですが、これは面白い!
グラディウスつーか、パロディウスつーか。
シューティング好きの我が輩、ガッツリ楽しんじゃっています。

操作性も良好! 
古き良き時代の横スクロールアクションって感じのこのゲーム、シューティングファンは必見ですよ!!

エルスの天秤

エルスの天秤 – AKINORI KANEKOで遊んでみた。

正直、この手のRPGには飽き飽きしている我が輩。ゲームをスタートして1時間もたたないうちにプレイを断念。うーん、20年ぐらい前なら夢中になってプレイしたと思うんですが、いまの時代にこのグラフィック、このUIで遊び気にはなれないってのが正直な感想です。

どんなゲームなのか? 気になる人はググってみてよ(苦笑)

なぞってBANG!

なぞってBANG! – GAMEVIL USA, Inc.で遊んでみた。

次々と出てくる敵をタップして撃ち殺していくアクションゲーム。
大量の敵が一斉にでてきたときは、敵すべてを一筆書きの要領で指でなぞってもOK。

画面タッチの判定やレスポンスなどもイイ感じ、ステージが進むと仲間のキャラが使えるようになるなど、戦術の幅が広がってはくるのも好印象! ただね、シンプルなゲームデザイン=所詮カジュアルゲームの位置づけなので、正直飽きるのも早いかと……。まぁ、基本ゲームは無料なので時間つぶしに最適なゲームって感じかなぁ。

Prawn Star

Prawn Star – John Herman Studiosで遊んでみた。

バーベキューグリルらしきモノのふちを舞台に、敵を殴り倒す格闘アクション。ぶっちゃげ、クソゲー臭全開かと思いきや、遊んでみるとそこまでクソゲーじゃなくってビックリ。
敵の攻撃をジャンプやしゃがみでスルーして、ひたすらパンチを繰り出せば、けっこうな確率で勝利できてしまいますが、そのへんはご愛嬌。カジュアルゲームと割り切って遊べば、立派な暇つぶしゲームにはなるかと。

基本ゲームは無料なので、とりあえず遊んでみて「つまんねー」って思ったら迷わず削除で!(キリッ)