テラバトル – MISTWALKER CORPORATION

ぶっちゃげ、数年にわたって毎日ゲームをプレイし続けていたために、遊びたいと思うゲームがなくなってしまったので、更新をストップしていましたが、久々にプレイしてみたくなったゲームが登場!
というわけで、テラバトル – MISTWALKER CORPORATIONで遊んでみた、そして数か月ぶりにファーストインプレッションを書いてみた!

FFの生みの親、坂口博信氏の会社ミストウォーカーコーポレーションが手掛ける新作RPG「テラバトル」。敵を挟み込むバトルシステムは昭和生まれの我輩をはじめとするオールドゲーマーならきっとはさみ将棋を思い出してしまったはず(笑)

いやね、よくできてるのよ、これが。単純に敵を挟む=攻撃だけじゃないのが、さすが坂口さんって感じなわけ。たとえば敵を挟んでいる味方のタテヨコのライン上に他の味方がいた場合、その味方も攻撃に参加したり、コマの上を通過すると、そのコマがパズドラのように1マスずれる動きをするなど、新感覚なRPGに仕上がっているわけなんです。

もちろん、RPGだからバトルに勝利すれば参戦したキャラクターに経験値が入りレベルアップといったRPGの基本はそのまま。このあたりは複雑なことをしたりしてないので、結果として非常に遊びやすいゲームに仕上がってます(チュートリアルもしっかりしてる)。

まぁ、スタミナ制なのでスタミナがなくなるとしばらくプレイ出来なくなるのは、他の基本無料プレイ可能なソーシャルゲームと同じですけどね(苦笑)
※ボランティアでゲームを作ってるわけじゃないから、当然ですよね……。

素直に面白いよ、これ。
これは、久々に大ヒットの予感。そんな感じの一本です。