Ancient War

Ancient War – Triniti Interactive Limitedで遊んでみた。

ジャンルはTD系になるのかなぁ??
プレイヤーがやることはただ一つ、兵士を選んで突進させるだけ。
兵士によっては弓など飛び道具を使ったりするので、どのタイミングでどの兵士を出撃させるかが攻略のポイントとなりそう。

まぁ、1~2回プレイすればお腹いっぱいちゃいっぱいってのが、正直なところッス(苦笑)

-[PR]-----------------------

Joust Legend

Joust Legend – Rebellion Gamesをやってみた。

うーん、面白そうなんだけど、いまいち操作方法がわからん。
わかったー! と思ってやってみると、2度目が失敗したり……。

日本語にローカライズされるまで、待ちます!(キリッ)

-[PR]-----------------------

ジャンピンシーフ(Jumping Thief)

多種多様なトラップを避けて宝石をとりながら次のフロアを目指すジャンプアクションゲーム。
基本的に画面をタップするだけで遊べるシンプルな操作性が魅力。App Storeの書き込みにも書いてあるとおり暇つぶしには最高です。

というわけで、暇を持て余している、そこのあなた! やることがなくてこまってるなら、こいつで遊んでみてはいかがでしょう?

-[PR]-----------------------

Robo Quest

Robo Quest – Pocket Gems Publishingをやってみた。

強制横スクロールのフィールドを舞台に、プレイヤー(ロボットを操作)はジャンプとショットを巧みに操り、どこまで進めるか距離を競うアクションゲーム!?

カジュアルゲーっなんだけど、たしかに手軽に遊べるけれど、うん……。
まぁ、数回プレイしたらサクッと削除って感じですかね。

-[PR]-----------------------

Oh My Heart

Oh My Heart – Hyperbolic Magnetismで遊んでみた。

これ面白いッス。
壁をよじ登って水槽? の中に入ろうとするor逃げようとする? モンスターたちをタップしてしびれさせて撃墜、それだけでは死なないので画面を長押しして爆弾を落とし爆風に巻き込むようなかたちで爆死させよう。
攻略のポイントは、爆弾を落として爆破するまでのタイムラグを考慮しながら、敵を壁下へ落とすこと。
途中で、太っちょな敵がでてくるんだけど、こいつはスライドで切ることで壁から落とすことができる。

今現在、APP Store内のレビューが0件なんだけど、これはもっと評価されてもいいんじゃないかなぁ。
なかなか面白いよ。

-[PR]-----------------------
ポイントゴー

クレイジータクシー Crazy Taxi

クレイジータクシー Crazy Taxi – SEGAを買ってみた、そして遊んでみた。

いい意味でこんなに雑なゲームだったっけ(笑)
クルマや障害物にぶつかっても、むっちゃくちゃ元貴! みたいな(笑)

レースゲームや箱庭ゲーなど、近年のゲームでクルマの操作を要求されるときって、もっとデリケートに扱わないとクルマがすぐに壊れて……って状況が多かったから、あまりのタフネスぶりに驚いちゃったよ(笑)

プレイヤーはタクシードライバーとなり、フィールド上でタクシーを待つ客を乗せ制限時間内に目的地へ到着させるドライビングアクションゲーム。目的地へは1秒でも早く到着するために逆走はもちろん、公園や線路上などどこを突っ走ってもOK。普通では考えられない無謀な暴走を楽しめるのも本作の魅力の一つ!?

謎解きなんかがあるわけじゃないから、余計なことを考えず、明るい気持ちでプレイできるのもイイね!
これがアクションゲームのいいところだよね。

PS
しかし、タクシー待ち多すぎ!
バブルの頃ってこんな、状態だったんですかねー。

-[PR]-----------------------

FINAL FANTASY V

半額! ていうんでFINAL FANTASY V – SQUARE ENIX INCを買ってみた、そしてやってみた。

懐かしいなぁってのが素直な感想。
まぁ、この時代のFFはよくできてたよね。

もうすぐお正月休みってことで、レトロゲームでもプレイして古き良き時代を思い出してみてはいかがでしょう!?

半額だからね。
買うなら、いまっしょ!!

PS
まぁ、ぶっちゃけ一度クリアーしたゲームをまた金出して買うのは正直、気が引けるよね(苦笑)

-[PR]-----------------------

Call of Duty®: Strike Team

Call of Duty®: Strike Team – Activision Publishing, Inc.を買ってみた、そしてやってみた。

いや~ミッションを遂行している感が全開っすなぁ。夢中になってプレイしちゃいましたよ!

FPS時の操作性には全く不満はなかったけど、真上からの見下ろし画面で兵士を所定の位置に移動or配置させるときの操作感がイマイチ(苦笑)な~んかレスポンスが悪い気がする。俺の操作の仕方が悪いのか!?

セリフが英語のは雰囲気も増してイイ感じなんだけど、せめてUI部分やゲーム中のメッセージだけでも日本語にローカライズしていただけるとなおよし! なんですけどね。やっぱ日本人だから日本語のほうがスマートにプレイできるしさ。

まぁ、英語版なので英語アレルギーの人にはオススメしませんけどねー。

-[PR]-----------------------

モダンコンバット4:Zero Hour

ホリデーセールラッシュ!
というわけでモダンコンバット4:Zero Hour – Gameloftが、なっなんと100円‼︎ ということなのでさっそく買って遊んでみた。

FPSやTPS系はマウス&キーボード派の我が輩。それだけにタッチパネルでの操作感だと100%の力が出せないってことで、まぁ、ぶっちゃけこの手のジャンルをプレイすることを意図的に避けてたんですが、やっべ、これ面白いのね……。
グラフィックも綺麗だし、操作性も良好、敵をぶっ壊したときの爽快感もあるし、銃を撃つときの躍動感というか臨場感も最高。
操作感については、ほんとよくなってるねーーーーー。

TPS好きなら、これは迷わずプレイすべき!
今更かよって声が聞こえてきそうですが……(汗)

今なら100円!
コスパ最高ッス。

-[PR]-----------------------

2013: Infected Wars

2013: Infected Wars – Action Mobile Gamesで遊んでみた。

一言でいえば『バイオハザード』をリスペクトした俗にいうゾンビゲーッス。

グラフィックも綺麗だし、操作性もまずまず。この手のゲームの肝とも言える、ヘッドショットを決めたときの爽快感もありし、ぶっちゃけ思ってたより楽しめた我が輩がいます。

ゲームの容量が、インストール891メガとなかなかどでかい容量のため、泣く泣く削除することにしましたが、もしiPhoneの容量が128Gだったら……。

ゾンビゲー好きなら、お試しあれ!

-[PR]-----------------------