私のヒーロー!

私のヒーロー!で遊んでみた。

オンラインによるデスマッチやチーム戦などが楽しめるアクションゲームなんだけど、こって課金前提???
オフラインモードはないのかな??
課金しないとオンラインで勝てないような……(汗)

これオフラインで遊べて、そこでパワーアップできればムチャクチャ楽しそうなんだけどな……。
残念すぎる……。

Colorbind

Colorbindで遊んでみた。

これはイイ!!!!!
紙テープをモチーフにしたシンプルなパズルゲームなんだけど、これはまたまた良作な一本を発見です!!

遊び方は簡単! 
画面上には丸(●)が描かれているので、プレイヤーは指で画面をドラッグしながら紙テープを伸ばし、丸(●)と同じ色の紙テープを通過させればOK。全ての丸(●)を指定の色の紙テープで通過させていけばステージクリアというわけ。

紙テープは折れ曲がる時に必ず直角に曲がるし、折れ曲がったポイントでは丸(●)を塗りつぶせないなど、ステージクリアーをするためにはいくつかの注意するべきポイントがありますが、まぁ、それほど難しいことではないので遊んでいるうちに自然とルールも把握していくと思われます。

まぁ、とにかくクリエイターの発想力が豊かな個性溢れるパズルゲームなので、パズルゲームマニア必見の一本であることは間違いない! そう断言できるタイトルッス。

TouchSports Tennis 2012

TouchSports Tennis 2012をやってみた。

画面をタッチするだけで遊べるテニスゲーム。ボールがかえってくる場所を素早くタッチ&スワイプするだけの簡単操作! なんだけど、これがしっかりテニスゲームしちゃってるから不思議ッス。

全く期待してなかったんだけど、こういうスポーツゲームもアリだなぁと、思わず感心しちゃう一本です。

Run In Crowd

Run In Crowdで遊んでみた。

これまたユニークなアクションゲームの登場です。
TV番組『ピタゴラスイッチ』の中でアルゴリズムたいそうってのがあるんだけど、まさにあれを思い出したッス。
この例え、実際にゲームをプレイしてもらえばわかる人にはが分かるはず。

プレイヤーは強制スクロールのフィールドを、穴や障害物をジャンプで避けながらひたすら駆け抜けていくだけのシンプルなアクションゲームなんだけど、自分が操作するキャラクターの前後に同じ形のキャラクターがいて、同じようにフィールドを進んでいくんだけど、この他のキャラクターの動きにつられてついつい誤操作してしまうんだよね。

いや~、これ面白いわ。
この実にシュールなゲームデザインに脱帽ッス。

Pudding Monsters (プリン・モンスターズ)

Pudding Monsters (プリン・モンスターズ)で遊んでみた。

ジャンルは完全思考型パズルゲーム。

モンスターを縦や横にスライドさせて動かし全てのモンスターをくっつける(一つの塊にする)ことができたらステージクリア。獲得した星の数で次のステージがアンロックされるので、なるべく多くの星をゲットできるように星の絵柄のタイルの上でモンスターをくっつけてステージクリアを目指そう。

なかなか考えられたゲームデザインだし、キュートなキャラクターも印象的。
プレイしていて実に楽しいパズルゲームですよ。

Sporos

Sporosで遊んでみた。

うっひょー。
キタ、コレ、久々の掘り出し物の発見です!!

縦・横・斜めなど決まった方向に連鎖を起こすブロック(細胞らしい)を配置して、画面上に散りばめられた丸を全て埋めるパズルゲーム。使えるブロック数、ブロック毎に連鎖出来る方向にも制限があるなかで全ての丸を点灯させればステージクリア!

ブロックの模様によって、全方位が点灯するもの、X状に広がっていくなど種類が異なるので、どのブロックをどこにはめるかが重要ッス。うーん、スマートなゲームデザインにクリエイターのセンスを感じます。

グラフィックもクールだし、これヤバイよ。
パズルゲームファンなら迷わずプレイすることをオススメします(キリッ)

タップDASH![登録不要・簡単操作のシューティングRPG]

タップDASH!で遊んでみた。

ファミコンの『キングスナイト』を彷彿させるゲームなんだけど、うーん……。

端末を傾けることによってキャラが左右へ移動する設定だと、はっきりいってまともにプレイできないんじゃね!? 設定変更でタップに切り替えてあげることで、初めてまともに遊べるようになるかと。

ぶっちゃけ、RPGじゃなく縦スクロールシューティングなんだよね。
タイトルにRPGな~んて表記しなきゃいいのに、RPGなんて表記してあるもんだから期待しちゃったじゃん。

完全に好みの問題ですが、ぶっちゃげ、我が輩の好みにはあわないッス。
縦スクロールシューティングアクションにRPG要素が加わった、そんな解説なら過度にRPGを期待しなかったからもっと高印象だと思うんだけど、無駄にRPGを意識させるからさ……。

シューティングゲーム好きなら楽しめるとは思いますが、本格的なRPGを求める人にはダウンロードするだけ無駄。
タイトル名って重要ですなぁ。

Bombcats

Bombcatsをやってみた。

ジャンルは物理パズルゲーム。
檻に閉じ込められた子猫達を、親猫自らが爆発して檻を爆破し解放する……うーん、なんとも複雑な心境にさせられるゲーム設定なんだろ(苦笑)

パズルゲームとしてはよくできてるので、この手のジャンルが好きな人は間違いなく楽しめるとは思いますよ。

Zaccaria Pinball

Zaccaria Pinballで遊んでみた。

ピンボールゲームで久々に遊びたいなぁってことで、こいつをゲット!
玉の動きなど、なかなかリアルで好印象。ただね、基本的に他の台で遊ぶにはアドオン(アプリ内課金で170円)の購入が必要。それだけに飽きるのも早いッス。

せめて数台、無料で遊べることができたら最高だったんだけどねぇ。
※デフォルトで1台しか遊べない(※COMING SOONとなってる台が3台あるけど、これって時期がきたら無料で開放されるのかな!?)

Stardrop Sprint

Stardrop Sprintをやってみた。

ひたすら右へ右へと突き進むアクションゲーム。
画面をタップするたびに、キャラクターが走る位置が反転(地上→天井→地上→天井)するので、フィールドの障害物を避けながら、また隙間からコース外へと落ちないように、走る位置を切り替えていく。

青い光の取得数が残基数に影響するみたいなので、積極的にGET! また赤い光をとるとキャラの動きが一定時間スローになるので動かしやすい。

これゴールあるのかな? て感じるぐらい1ステージがながいので、やりごたえはかなりあるッス。
シンプルなゲームなんだけど、実際にプレイするとけっこう難易度が高いので、イラッとしてプレイするのをやめちゃう人も多いかもしれません(苦笑)

PS
たしか、過去にも似たようなゲームをインプレッションしたことあるんだけど、名前が思い出せない…。