Puzzle Cop (パズルカブ)

Puzzle Copで遊んでみた。

隣接するキャラクターの位置を入れ替え、3つ以上同じキャラクターを並べて消す、3マッチパズル。
※注射器をタッチすると、輸血=残り時間が増える。

キャラクターもかわいいし、この手のパズルゲーム好きなら楽しめると思います。

App store内のレビュー数などを見る限り、このゲームをプレイしてる人って少ないのかな? まぁiPhoneのアプリって、ほんとこの手のゲームって無数にあるからな……。
ゲームとしてはよくできてんだけどね……。

というわけで、ニッチなゲームにもどんどんスポットを当てていきたいと思います。

Monster Island

Monster Islandをやってみた。

ボムを投げてモンスターを爆破させるアクションゲーム。
遊び方は簡単で、ボムを投げる角度と強さを指でフリックしながら決定し、指を放すだけ。
慣れないうちは狙いをつめるのが、ちょっと大変かもしれないけれど遊んでいればすぐに慣れると思います。

ステージを進めていくとタコ型ボム=壁に張り付いて爆発するようなボムが登場したり、使用するボムを状況に合わせて判断する要素があったり、パズルゲームっぽい感じで楽しめる。

ステージクリアー時に星3つをもらうには、少ない弾数で敵を倒すのが条件のようだ。

この手のタイプのゲームは、iPhoneにはよくあるけど、素直に面白い!

現在、
Yello JelloのLevel 27をプレイ中。

これは、しばらく端末に残してプレイしちゃいそうッス!!

Extreme Skater

Extreme Skaterで遊んでみた。

スワイプでジャンプして、チルト操作で前後のバランスをとる、スケボーアクション。
※ステージが進むと、ロープを手で掴んだり、アクションが増える。

あえて他のゲームに例えるならソニックに近いかなぁ!? という第一印象なんだけど、実際にプレイしてみると別モンだったりもする。(苦笑)
※こっちのが難しいと思う。

個人的に、このチルト操作で前後のバランスをとる、というゲームデザインものは苦手=大嫌いなので、楽しめないだろうな……と思いながらプレイしてるんだけど、以外にもハマってる自分がいて驚いた。

グラフィックはもちろん、BGMもイイ感じ。
これは、ハマるっしょ!

Wonder Pants

Wonder Pantsをやってみた。

猫を助けるパズルゲーム。
主人公のジャンプ力をタッチで調整して、放すだけのシンプルな操作性を実現! 片手で簡単に遊べるので、電車などの移動中でも気軽に楽しめるのも魅力です。

小さなお子さんでも、すぐに遊べますよ!

Horn™

リリース直後からずっと気になっていた、Horn™を買ってみた、そしてやってみた。

ずっと欲しかったゲームなのだが、我が輩のiPod touch(第4世代)では動作保障外。ということで、今日まで見送ってきたわけですが、iPod touch(第4世代)でも機動する(もちろん動作保障外)という噂を聞いて、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、購入を決意。

恐る恐る、機動を試みると、うぉーーーーーーーー。
無事に機動!
iPod touch(第4世代)だと残念ながらグラフィックはRetina対応ではないようですが、それでも十分すぎるぐらい美しい!

ゲームそのものは、Infinity Blade IIに近い感じではありますが、世界観やグラフィックのテイストは、こっちのほうが我が輩好み! というのが正直な感想ッス。

懸念されていた言語も日本語に対応されたらしく、うれしい限り! なのですが、App store内のレビューでも指摘されているとおり、まぁ、いろいろと問題も……。(汗)

とりあえず、動作保障外の端末でプレイしていることもあり、とにかくアプリがよく落ちます! それでも、プレイし続けてる我が輩がいるということは!?
※対応機種でも落ちるのか?

日本語版もリリースしてきたぐらいなので、アップデート等の対応には期待できるメーカーと判断、仮に対応機種でもアプリ落ちが頻繁に起こるということであれば、きっとアップデートで対応してくれると思います。

というわけで、iphone4SやNew iPadを所有している人には、プレイしてもらいたいなぁと思う、1本です。

Tanglers™

Tanglers™をやってみた。

同じキャラクターをタッチで選択して消していくだけどのシンプルなゲームデザイン、大人から子供まで、スマートに楽しめるのが魅力です。

グラフィックも綺麗だし、これはイイ!
9月23日現在、APP Store内のレビューゼロなのは、なんでなんだろ?
まぁ、毎日、毎日、無数にゲームが世に送り出されてるもんね、そりゃなかなかスポットが当たらないよね。

というわけで、本コーナーでは、こういったニッチなソフトを積極的に紹介していきたいと思いますので、みなさん、引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いいたします!

STREET FIGHTER X TEKKEN MOBILE

STREET FIGHTER X TEKKEN MOBILE  – CAPCOMを買ってみた、そしてやってみた。

iPhone5ウェルカムセールということで、通常450円が250円! リリースもとはカプコンということで、クオリティー(格闘ゲームだし)については安心だろう、というわけで迷わず購入を決意。

コンシューマー版をプレイしたことはないので、比較はできないけど、さすがカプコン。格ゲー作らせたら、iPhoneアプリにいたっては右に出る者はいないって感じ。
クオリティーは最高ッス!

ただ、スト4に比べて、技を繰り出して、敵にヒットしたときの、1発、1発の重みに欠けてるな……って印象を受けたんだけど、これはそもそも『STREET FIGHTER X TEKKEN』の仕様なのかな!?

オンライン対戦についてですが、すでにApp Store内のレビューにもあるように、回数制限(アプリ内課金)ってのは賛否両論あるかと。まぁ、ソフトの価格が格安すぎるので、どこかに妥協は必要だけど、個人的には対戦プレイを楽しんでナンボのゲームで、そこをあえて課金にするのはな……と。

まぁ、ビジネスってのはわかるけど、だったらアプリを1200円~1800円ぐらいで販売して、対戦制限なしにしてほしかったなぁ。

85円が乱発してるアプリ市場、1000円を超えると高額だ!って騒がれちゃうし、難しい問題だとは思うんだけど、対戦を課金にするのは今回だけにしてくださいよ、カプコンさん。

PS
キャラクターの追加のアップデートは、もちろん無料なんですよね?
対戦プレイを課金にするぐらいなら、追加キャラクターを課金にしてほしかったなぁと。

Bull Mouse

APP Store内のレビュー0件(2012年9月16日現在)だったので、Bull Mouseをやってみた。

プレイヤーは牛をはじいて闘牛場内の人を蹴散らす!
闘牛場内に出現する角をとると、牛がパワーアップしたりします。
ぶっちゃけ、1回プレイしておなかいっぱい。
APP Store内のレビュー0なのもうなずけます(苦笑)

まぁ、このゲームの存在を知らない人のが多いんだろうなぁ。
ニッチなゲームにフォーカスを当てすぎて、すみません(爆)

PS
無料(2012年9月16日現在)みたいなので、気になった人は実際にプレイしてみたらいいと思います。

Zombie Scramble

Zombie Scrambleをやってみた。

ジャンルはTD系になるのかな?
自軍へと迫りくるゾンビへ卵を投げつけて撃破!
放物線を描く卵をゾンビへぶつけるには、距離感が重要なファクターだけに、それなりに頭を使います。

TD系が好きな人なら、そこそこ楽しめるとは思うけど、
爽快感などは皆無だし、単純にボタンを押してるだけでクリアーできるゲームでもありません。どっちかというと“今日はゲームで遊ぶぜ!”ぐらいのテンション時じゃないと、プレイするのも辛いかも!?

Antique Touch

Antique Touchで遊んでみた。

制限時間内に同じ種類のブロックをなぞって消していく3マッチパズル。
※同じ色のブロックを一筆書きで消していくイメージ

まぁ、タッチパネルを採用したiPhoneという端末の特性上、この手のゲームとの相性は抜群なんだけど、この手のゲームって、ぶっちゃけムチャクチャリリースされてるんだよね……。もうすでにおなかいっぱいつーか、飽きてきたつーか。

無料でゲットできるならゲットしとけ!
て、ぐらいのゲームかなぁ。