Beyond Ynth

Beyond Ynth – FDG Entertainmentで遊んでみた。

こちらもずいぶん前に入手してたんだけど、積みゲーになってた一本。価格は170円。
遊び方は実にシンプルで4つのボタンを使って、テントウムシを操作する。

●画面左右にある平行な矢印ボタン=その方向へ進む。
●画面左右にある斜めの矢印ボタン=その方向へジャンプ。
●右下の虫メガネボタン=ステージを見渡すことができる。
●左下のボタン=自分がプレイした任意の部分まで戻ることが可能。

箱の隅へ移動すると平行な矢印のボタンが変化するので、そのままタップすると箱が90°回転するので、ブロックを転がしながらステージを進んでいけばOK。

ステージごとのギミックもよく出来てるし、作りこみもしっかりしてるなぁというのが第一印象。カサカサと動きまわる虫たちもコミカルでいい感じだし、アクションパズル好きなら間違いなくハマるのではないかと思われます。

ternity Warriors 2(エターニティーウォーリアー2)

Eternity Warriors 2で遊んでみた。

ぶっちゃげ、無料でここまでのクオリティーのゲームが遊べてしまう時代がきたことに、戸惑いを感じている我が輩がいます。

グラフィックは綺麗だし、ステージ一つ一つも長すぎず、遊びやすいのも魅力。やりこみ要素もあるし、オンラインまで対応と至れり尽くせり。
もちろん、敵を攻撃したときの、攻撃一発一発の重量感に欠けるとか、細かいところで気になるところもあるちゃあるけど、全て許容範囲。
ほんと、これだけのハイクオリティーのゲームが無料で楽しめてしまうとなると、ゲームメーカーさんも大変だよなぁ。

もちろんビジネスモデルはアプリ内課金だから、メーカー側もユーザーに課金させるように、それなりの手をうってます。

例えば、フロアをクリアすれば全ての戦利品をゲットできるが、一般的なハック&スラッシュのように、入手した武器や防具を直ぐその場で装備できない。つまりステージの途中でムチャクチャレアなアイテムをゲットしたとしても、そのフロアーをクリアーしないと入手できない。一部のアイテムや死からの復活には課金アイテムが必要になってくるので……。これ以上は説明しなくてもわかりますね。
まぁ、よく考えて作られているなぁと。

ステージによっては、プレイ中、たまーにカクツクことがあるけど、これは端末のスペックの問題かな? きっとiPhone4SやNEW iPadならこんな現象はないんだよね?

まだ、レベル10でゾンビの塔を攻略中(※スパイダーの巣は、まだ厳しかった。)なので、課金なしで最後まで楽しめるかは未知数ですが、ファーストインプレッションはとっても好印象!

とうわけで、ハック&スラッシュ大好きなら、迷わずダウンロードして遊んでみることをオススメします。

Slime vs. Mushroom2(スライム対キノコ2)

Slime vs. Mushroom2 – WestRiverで遊んでみた。

以前、このコーナー(※2011年9月28日)でも紹介したSlime vs. Mushroomの続編です。
※無料でプレイできるかわりに広告バナーが表示される

様々なスライム(ユニット)を配置して敵(キノコ王国)の進行を防ぐディフェンスゲーム。

無料で入手できるようなので、詳しい遊び方などの記述は省略。実際にダウンロードしてプレイしてみることをオススメします。

PS
前作にハマった我が輩、もちろん今作も夢中になってプレイ中。課金せずとも、ちょっと頑張れば遊べますので、ご安心を。
スライムやキノコのデザインも一新され、前作を楽しめた人なら間違いなく楽しめると思います。

Gem King

夏休み期間中ということで、積極的に積みゲーを整理していこうというわけで、Gem King – Hothead Games Inc.をやってみた。

カエル? を飛ばして規定数のダイヤを集める、このパチンコ風のゲームデザイン、
どっかで見たことあるな……と思ったら、『Peggle』じゃん。

プライスは250円か(8月26日現在)。
『Peggle』をプレイしたことがあって、楽しめた人なら購入しても後悔はしなそうです。

PS
運まかせな部分も多いので、我が輩はあまり好きなタイプではないッス。

PINGO STAR

PINGO STARをやってみた。

同じ色の星を3つ以上揃えて消していくマッチ3ゲーム。

グラフィックも可愛いし、なんでここまで人気ないんだろ。(苦笑)
※App Store内のレビューも1件(※8月17日現在)

パズルゲーム好きなら、楽しめると思うんだけどなぁ。

Sad Princess

Sad Princessをやってみた。

コミカルなグラフィックがあまり好きじゃないので、ずっと積ゲー状態だったのは内緒。(苦笑)

まぁ、夏休み中つーことで、暇だったので遊んでみた。
王女が斧を片手に襲いかかるモンスターたちを片っ端からぶっ殺していく2DアクションRPGなんだけど、実際に遊んでみると、これがけっこう面白くってビックリ。

キャラクターがレベルアップすると攻撃力やディフェンスなど任意にパラメーターを振り分けることができるし、武器のパワーアップやモンスターをペットとして召喚できるなど、こちらの想像以上に細かいところまで作り込まれてるなぁと。

難しい操作(コマンド操作もあるにはあるけど)もないし、これはいい意味で期待を裏切られたかも!?

まだSTAGE 2-4ですが、しばらくの間、暇つぶしにはなりそうです!

Tiny Journey

Tiny Journey – wafu gameをやってみた。

一言で表現するなら、チクタクバンバン。例えが古くてすみません。(苦笑)

遊び方は簡単!
レールを繋げてゴールまで列車を移動させることができればOK。
※できるだけ線路上にいる人をピックアップしていこう。

これね、ルールは単純なんだけど、頭使うわ……。(汗)
列車が通過した後の線路を戻すのを忘れちゃったりさ……。
ハマるわ、これ……。

PS
世のゲーム好きのお父さん、これは小さなお子さんと一緒に楽しんだら、盛り上がると思いますよ!

Tiny Heroes

Tiny Heroesで遊んでみた。

アイコンに記されている騎士が主人公かと思っていたら、この騎士って敵かよッ!(苦笑)

プレイヤーは財宝の眠る迷宮の主となり、多彩な形の迷宮内にトラップや迎撃兵器、モンスターなどを配置し、次々とやって来るヒーロー達を撃退していく。
まぁ、よくあるタワーディフェンスゲームです。
※財宝を全て持ち出されるとゲームオーバー。

プレイして感じたのは敵の動き。一般的にこの手のゲームって、敵が一定のルートを通るもんなんだけど、迷宮内を徘徊するつーか、なんか動きがランダムな気がする(※間違っていたらすみません)。
もし、そうだとしたら画期的というか、新鮮かも!?

まぁ、プレイした感想としては可もなく不可もなく。
タワーディフェンス好きならプレイしてみたら?
このぐらいの、印象しかないゲームです。(苦笑)

The Heist

The Heistをやってみた。

パズルゲームの集合体てきなゲームなんだけど、プレイ中にいきなり外人の女性から電話がかかってきてビックリ!
iPod touchでプレイしてたので、電話がかかってくるはずないのにさ。(苦笑)
この演出にはやられたよwww

パズルゲームが好きな人なら、まぁ暇つぶしにはなると思うよ。

魔女と勇者

魔女と勇者で遊んでみた。

8ビット機を彷彿させるグラフィックが印象的なアクションディフェンスゲームなんだけど、これは面白い!

ルールはいたってシンプルで、石にされた魔女を守るだけ!(※魔女が倒されるとゲームオーバー)
※ストーリーを進めていくと、ある条件を満たすことで一時的に魔女も闘いに参加してくれるようになる。

プレイヤーは勇者を画面下部のバーチャルスティックを使って四方八方から襲いかかる敵にぶつかるだけでいい(ぶつかる=攻撃)。ね、簡単っしょ!
※勇者は死んでも復活する。

闘いで稼いだお金で装備を強化するなど、RPG的要素があるのもイイ感じ。
あまりの面白さに、STAGE10まで一気にプレイ!

あえて欠点をあげるとすれば、タテ画面使用なのでiPhoneだと持ちにくい=若干操作がしにくいってことぐらい。
※iPadなら、こんな悩みは皆無!?

マジで面白いので、これは多くの人にプレイしてもらいたい一本です。

PS
夏休み期間中は特別に無料配信というから驚き!
このチャンス見逃すな!!