William Tale

William Tale

タイトルから連想できるとおり、ウィリアム・テルをモチーフにしたアクション?or物理?パズルゲーム!?

遊び方は簡単! 弓矢の方向と強さを調整して離すだけ。
ゲームはモードは実ったリンゴを矢で撃ちぬくアップルシューター、友人の頭に乗せたリンゴを射抜くアップルヘッドシューター!? そしてイノシシや鳥から穀物を守るファームシューターの3種類。

正直、プレイするまではたいして面白くなーだろ、これ…って思ってたんだけど、実際に遊んでみると夢中、いやムキになってプレイしている我が輩がいて驚いた。
というのも、これね悔しさのあまり止め時がみつからない。(苦笑)

友人の頭の上においたアップルを射抜くやつが王道なんだろうけど、個人的にはファームシューターに燃えたね。(理由はわからんwww)

一言でゲームの魅力を表現するなら実に、シュール。(笑)
ちょっとした空き時間にサクッと楽しめるんだけど、ついつい長時間プレイしてしまう……、電車などで遊ぶ場合、乗り過ごしたりしないようにご注意を。

Ninja TD

Ninja TDで遊んでみた。

タワーディフェンスということで、基本的な遊び方は他のゲームとだいたい同じ。
英語だけど、この手のゲームに遊び慣れている人なら感覚でサクッと遊べちゃうと思います。

◆緑忍者=単発攻撃
◆紫忍者=敵の移動速度を低下
◆青忍者=範囲攻撃
◆赤忍者=貫通攻撃
◆黄忍者=倒した敵からマジックコインを吸収

※黄色の忍者を配置した近くで敵を倒すと、マジックコインをゲットできる。マジックコインは術を使うのに必要なので配置するのを忘れずに!

あまりフォーカスがあたらないけど、雲の影がフィールドを流れるなど、グラフィックの作り込みが細かいなぁと。こういう地味な部分の作り込みができるって、クリエイターいい仕事してるね。

タワーディフェンスで面白いゲームを探しているなら、これはオススメしたい一本。
あ、いつものように英語アレルギーの方にはオススメしませんので、そこんとこよろしく。

HourClash! – 新しい中毒パズルゲーム!

HourClash! – 新しい中毒パズルゲーム!で遊んでみた。

制限時間内に同じ色のボールをくっつけて下に落として消していく、シンプルなパズルゲーム。

パズルボブルが好きな人なら、きっと楽しめると思います。

Scramblies

Scrambliesで遊んでみた。

画面をタッチするとタッチした場所の画面上部からオレンジ色の卵キャラ(善人)が降ってくる。このオレンジ色の卵のキャラクターを、フィールド上のブルー色の卵キャラ(悪人)、全てにぶつけることで悪役を確保となりステージクリア。
※オレンジ色の卵でフィールドの障害物を破壊することもできる。
※オレンジ色の卵キャラを落とせる数は決まっているようで、指定された数内で全てのブルー色の卵を確保(ぶつける)すればOK。

適当に画面をタッチして、連続して卵を落とすだけでも、そこそこクリアーできてしまうので、暇つぶしにはもってこいのパズルゲームだと思われる。

とりあえず、
galactic blast 16/45
jungle capers 3/45

をプレイした感想は、あいた時間にサクッとプレイできる、難易度低めのパズルゲーム。そんな印象を持ったタイトルです。

No Gravity

No Gravityをやってみた。

宇宙を舞台にした3Dシューティングゲーム。
PSPで人気のゲームのiPhone版らしいんだけど、いまいち楽しさがわからない。
次々と出現する敵を単純に撃破していくタイプではなく、ミッションを遂行していくタイプのシューティングなので、単純なシューティングゲームを望んでる人にはあわないかも!?

我が輩も、どちらかというと前者のほうが好みなので、そういった理由からもいまいち楽しさを見いだせない。

敵に照準をあわせるのも慣れが必要だし、ターゲットを攻撃しているつもりなんだけど、なかなか撃破できないし。そもそも俺の攻撃は当たっているのか!? 
なんつーか、中途半端つーか。スピード感もあんまりないし、なんだろこのむなしさは。(苦笑)

もっと直感的に遊べるもんだとばかり期待していただけに残念。
我が輩の肌にはあわないようなので、速攻で削除させていただきます。(爆)

Cut the Rope

Cut the Ropeで遊んでみた。

バブルボブルのキャラクターを彷彿させる、キュートな緑のキャラクターにキャンディーを食べさせるアクションパズルゲーム。

素直にこれ、面白いッス!
時間を忘れて遊んでしまう……。(汗)

頭を使うんだけど、プレイしていて苦痛じゃないつーか。
なんなんだろ、この不思議な感じ。

パズルゲームって、先に進めなくなると、イライラしてくるんだけど、
そういったことが不思議とないんだよなぁ。
キャラクターが可愛いからかな?(笑)

日本語でプレイできるのも魅力!
パズルゲーム好きなら迷わず、購入をオススメします!!

Super Crossfire™

Super Crossfire™で遊んでみた。

これ面白いな!!
全く期待してなかったけど、個人的にドストライク! 
まさに、棚から牡丹餅って感じッス。

ベースはスペースインベーダと思えばいい。
実機の移動は、基本的に左右のみなんだけど、上下のレーンを行き来できる(画面の上下をワープするようなイメージ)のが斬新。

敵によっては、下からor上からの攻撃しかうけつけないものがいたり、バリエーションも豊富。
従来のシューティングゲームのように、ひたすら敵の攻撃を避けては撃ち、避けては撃ちといった流れではなく、どっちから攻撃するのか? どの敵を撃破することで、この敵を破壊できるのか? といったように頭を使う当たりが新鮮。

あえて、欠点をいわせてもらえば、左右に移動するキャラの反応速度が速すぎるつーか、クイックすぎるな……。て感じたことぐらい。
※操作性が悪いというわけではなく、我が輩の好みの問題。慣れれば許容範囲。

CHAPTER 3まで遊んでみたけど、これはシューティングゲーム好き、特にインベーダーゲームやギャラクアンなどを楽しんだ世代なら間違いなく楽しめると思います。

PS
HD版はこちらから!
Super Crossfire™ HD

Gears

Gearsで遊んでみた。

球を転がし、コース途中にあるアイテムをゲットしながらゴールを目指す……球転がしゲームです。

チルトorスワイプで操作していくんだけど、操作性は良好! 
ちなみに我が輩は断然スワイプ派です。

コース上をきっちり球を転がしていくだけじゃなく、時には球を飛ばしてコースをショートカットする、な~んていう奥深さも魅力! ゲームの原点のような、シンプルなゲームデザインは、さすがAralon: Sword and Shadow HDを手掛けたCrescent Moon Gamesだなぁと。

グラフィックや世界観も最高ッス!

もっと評価されるべき! そんな貴重なタイトルと断言してもいい、実に我が輩好みのタイトルです。

StringZ-HD

StringZ-HDをやってみた。

キャラクター(パイロット)をロケットまで運ぶ!? 
よくある物理パズルゲームなんだけど、あんまり人気ないみたいね…。
ググっても攻略とかされてないみたいだし。

Level 5で躓いてるんだけど……、誰か助けて~。(苦笑)

ポットマン -ポットマンの不思議な世界

ポットマン -ポットマンの不思議な世界で遊んでみた。

端末を傾けるだけのシンプルなジャンプゲームです。
とくに語るようなことは……。(汗)

まぁ、フリー版(ジャンピング ポットマン)も用意されているみたいなんで、とりあえず実際に遊んでみてよ。(苦笑)

お父さんが、小さなお子さんと遊ぶにはいいかもね!?