Super Bit Bash

Super Bit Bashをやってみた。

強制横スクロールアクションゲーム。
ドット絵にフォーカスが当たりがちだけど、直感的ながら個性的な操作性が印象的。
チュートリアルもしっかりしてるし、とっつきやすさは◎。

単なるアクションゲームかと思いきや、
コインの所持数しか動きができないから、いがいに頭を使うんだよなぁ。
予想以上にステージが長くって残念ながらファーストプレイでは最初のステージですらクリアーできておりません。(爆)

マーヴル VS. カプコン 2

マーヴル VS. カプコン 2を買ってみた、そしてやってみた。

ゲームの存在そのものは知っていたいけど、実際にプレイしたのは初めて、なんだけど何このモッサリ感……。
操作性も悪いし、これって、仕様なの?
そんなわけないよね…。(汗)

「スト4」、「スト4Volt」のクオリティーを知ってるだけに、同じメーカーが手掛けたとは思えないッス。
まぁ、セールで350円で買ったんだから、我慢しろ! って言われれば、それまでだけど、このクオリティーで定価600円はないだろ……。

誤解を恐れずに言うと、ハッキリいって地雷です!!

マーヴル VS. カプコン 2 をプレイしていたファンならなおさら、そう思うんじゃないの!?

カプコンさん、神アップグレード待ってます!

ブロック崩し 2012

ブロック崩し 2012をやってみた。

その名の通り、ブロック崩しッス。
まぁ、いまさらその遊び方を説明するまでもないジャンルだと思います。
ブロックを崩すとアイテムが落ちてきて、そのアイテムをとると……。
そうご想像のとおり、ベースはもろアルカノイドッス。
とりあえず操作性含め、なかなか良くできてるなぁと。

PS
球が壁などに当たって跳ね返る時の効果音が耳に残ってます。

Xenocade

Xenocadeをやってみた。

アイコンに描かれたビジュアルイメージ通り、フリックで楽しむボーリング(skee ballも楽しめる)です。
※skee ballは遊園地のゲームコーナーみたいな場所でよくみかける。

暇つぶしにはいいけど、うーん。
やっぱボーリング(skee ballも)はリアルでやりたいっーか。(苦)

近未来的なグラフィック、ストライクをとったときのリプレイとか悪くはないんだけどねぇ。

Drainworks

Drainworksで遊んでみた。

端末をあれやこれ傾けて 土管(水が出ている)から土管へ水を入れるパズルちっくなゲーム?
※ 指定された量まで水を入れられたらステージクリア。

プレイするまではどーせクソゲーなんだろうな……って思ってたんだけど、遊んでみたら想像以上に面白くってワロタwww
端末を傾けてっていうところも新鮮なんだよなぁ。

これね、パズルゲーム好きなら絶対に楽しめると思います!

Tiny Brush

Tiny Brushで遊んでみた。

バーチャルパッドでブラシを操り、床をひたすら自分のカラーに染めていく陣取りちっくなゲーム。
※相手のカラーよりも、自分の色が多ければ勝利

ペイントローラー思い出したわ……。
勝ち進んでいくとライバルの数も増えていくので、三つ巴の闘いになるんだけど、これがまた面白い!

ルールも操作も非常~にシンプル!
これはなかなか楽しめるアプリだと思います。

PS
最近、面白いゲームに当たってるなぁ。

Pirate Gunner HD

Pirate Gunner HDをやってみた。

火から大砲まで導火線を繋げていくパズルゲーム。
※導火線の絵柄をタップすることで、絵柄が回転する。

襲いかかる敵の船を撃沈させるストーリーモードと、導火線を繋げていくパズル要素のみを楽しめるパズルモードが選択可能。

表記が英語だけど、直感で遊べるのも、パズルゲームのイイところかも。

ソウルキャリバー

ソウルキャリバーを買ってみた、そしてやってみた。

3D武器格闘アクションとして20世紀に登場したソウルキャリバー 。ゲームそのものの存在はもちろん知ってはいたけれど、当時の我が輩はオンラインゲームに夢中だったこともあり、この手のゲームに触れる機会がありませんでした。

というわけで、今回が初プレイ! なんですが……、「えっ?」 てぐらい拍子抜け。
適当にボタン押してるだけで、一度もつまづくことなくラストステージもクリア……。(汗)
これ、購入当初はイージーモードなのかな??

うーん……。
まともに技の出し方(コマンド入力)を覚えることもなく、全ステージ、ノーコンティニューでクリアできてしまうのは、どーなんだろ……。
まぁ、ライトな感覚で楽しめるからいいのか?

いや、つまらなくはないんだけど、格闘ゲームってもっとハードルが高いじゃない? 鬼門のステージがあってさ、そこをクリアーするためにはある程度、操作方法をマスターしておかないと倒せないつか。
スト2、バーチャ、鉄拳と、一通りプレイしてきだけに、それなりの覚悟を決めてプレイに臨んだから、逆にビックリしちゃったというか。(苦笑)
まぁ、あくまでもファーストプレイの感想ですけどね。

あっ、そうそう、ナムコといえば劣悪な操作性をこれまで意固地に死守したたわけだけど、このソウルキャリバーに関しては、操作性抜群!
ナムコとは思えない操作性に、正直ビックリしましたよ!
ナムコさん、やればできるんじゃないですか!
他のタイトルも、この水準までクオリティーをあげてくださいね、よろしくお願いします。

ステージをクリアすることで新しいキャラクターが使用可能になるなど、この手のタイプのゲームではお決まりの要素も盛り込まれているから、やり込み派も納得!?

グラフィックも綺麗だし、格闘ゲーム好きなら楽しめる仕上がりになっているとは思います。

個人的には、ソウルキャリバーをプレイしたことなかったゲーマーや、格闘ゲームをあまりプレイする機会がなかったゲーマーの皆さんに、是非ともプレイしてもらいたい、そう思わせる一本でした。

Lucky Birds City

キュートな鳥のアイコンが印象的なLucky Birds Cityで遊んでみた。

電線(電線を指で引っ張ってはじく)の鳥を素へと飛ばしていくパズルゲーム。

難しいルールを覚える必要もないし、操作も非常に簡単! 子供から大人までスマートにプレイできるのが魅力ッス。
電車の移動中や、ちょっとした空き時間にサクッとプレイするにはオススメの一本です。

GraviMaze – 重力パズルを解こう

GraviMaze – 重力パズルを解こうで遊んでみた。

ジャンルはパズルゲームなんですが、ヤバイ、これも面白いわ……。
遊び方は簡単。画面を回転させて、ブロックを所定の位置へと落とすだけ。

非常にシンプルなゲームデザインなんだけど、実際にプレイしていくと非常~に奥が深い!

序盤の難易度も抑え気味で、それほどイライラしないでプレイできるのも個人的には好感が持てたッス。

とにかく、パズルゲーム好きなら絶対にプレイしろ!
そう断言したい一本です。