グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ 日本語版

買ってみた、やってみましたグランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ 日本語版

単純なアクションゲームとばかり思っていたから、メールだのGPSだのプレイを進めていくうえで必要(使う)な要素がいろいろあることを知った瞬間、正直、面倒そうだな……ってのが、第一印象。
でもね、実際にやってみると全くそんなことなかったッス。

まだほんの序盤しかプレイできていないけど、「面白い?」って聞かれたら。
「うん、面白いよ」って答えちゃう。

でもね、「どこが面白いの?」と聞かれるとすげー悩む。つーか言葉で表現しにくいッス。

というのも、特筆するほど美麗なグラフィックというわけではないし(むしろ個性がありすぎて、この絵のタッチは苦手な人もいると思う)、抜群に操作性がいいわけでもない。街を徘徊する車なんかより、主人公(プレイヤーの操作するキャラクター)が走ったほうが速い(敵の車を尾行するミッションがあるんだけど、走って尾行できちゃうし)とか、「おぃッ!」って思わずツッコミを入れたくなるようなことも多いけど、なんなんだろうね、この面白さ。
警察に捕まらなければいいor死ななければいいてきな、なんでもアリのフリーダムな世界観がいいのかしら?

体験版(グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ )も用意されているから、まずは体験版で遊んでみるのもありかもね。

PS
車の操作には慣れが必要かも!? ラジコン経験者なら、スマートに運転できると思うよ。

グル―ヴコースター

既にApp Storeも上位(1位)にランクインしているグルーヴコースター
音ゲーってことで、ビーマニやダンレボを結構やり込んだ我が輩としては、プレイしないわけにはいかないっしょ。
というわけで、さっそくプレイしてみると、ストア内の評判(レビュー)通り、やばいこれムチャクチャ楽しいッス。

何がいいって手軽でイージーなのがいい。ストレスフリーって感じ(あくまでも序盤の印象)。それだけにプレイしていて気持ちいいんだよね。

操作性についても問題なし! 画面のどこをタップしてもOKってのもGood!! 
音楽に合わせて(正確にはターゲット)ただ単純にタップするだけじゃなく、ホールドしたり、連打したり、フリックやスクラッチなんかがあったり、時にはアドリブなんかを要求されたり、やってみると実に奥が深い。特にホールドは、意識しないと思わずタップしてしまい……。

レベル(ステージ)をクリア―していくたびに、いろんなものが次々と解放されていくのもい感じ。例えば、難易度は、最初はイージーとノーマルしか選択できないけれど、ノーマルモードをクリア―するとハードモードが選択できるようになるし、アバターなんかの解放も……。

いや~、久々にセンス溢れるゲームに出会った感じッス。
クラブでVJをしていた我が輩としては、このワイヤーフレームで表現された世界観が大好き! 特にカメラワークがムチャクチャいいんだよね。クリエイターのセンスありすぎ!! この世界観(サウンドも含む)、最高ッス!!

PS
スタッフクレジット(The Beginning)、センス有りすぎだぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええええええ!!
Game Centerとも連動しているとは……。こういう遊び心、大好きッス!!

Order & Chaos Online 6

ダンジョン追加のアップデートのアナウンスがされたオーダー&カオス オンライン

どうやらダンジョンが2つ(レベル帯が違う)実装されるようなのですが、ちょっとイメージしていたようなダンジョンとは異なるような?(未確認なので、詳細がわかったら書きます)
とりあえず、8月中には第二弾アップデートがくるのは確実なようなので一安心。金策や対決をしながらアップデートを待ちたいと思います。

さてPvsPですが、ハイブリッドモンクにしてからまだ一度も負けたことがありません。苦手な同ジョブ対決にも、運よく勝てちゃったり……。まぁ、そのうち負けることはあるだろうけど、とにかくハイブリッドモンク強すぎっス。

結局、1対1の対決では、相手の攻撃=非ダメよりも自分のHP回復が上回ればいいわけで、あとはネチネチと相手を攻撃をしていくだけで、回復能力を持たないジョブは勝手に沈むと……。

肉体モンクにはもう戻れませんなぁ……。

名門ポケット学院2

名門ポケット学院2買ってみました。
操作方法などの基本的な遊び方は同社のゆけむり温泉郷と同じ。施設を自分で配置して学校を作り運営を行っていくシュミレーションゲームッス。

とりあえず、ゆけむり温泉郷のときのように施設を作りまくればいいんだろ? と安易な気持ちでプレイを初めてみたものの、いきなり破綻街道まっしぐら!!

というのも、学校の運営が目的だから温泉のときのような売上げ(宿泊料など)みたいなものもがない。基本的に生徒から得られる毎月の授業料が収入源のベースになりそうなんだけど、生徒を教育したからといって、スグに売り上げがたつわけではない(学力をあげると、生徒から得られる授業料がアップしたりはする)ので、いかに多くの生徒を入学させるか? と考えながらも序盤は不用意な施設の拡張や雇用は避ける必要がありそうッス。

派手な展開がしにくく、シビアな予算管理が求められる本タイトル、これまでのカイロのゲームと一味違っているかも?

ふむ、やりごたえはありそうですが、シュミレーションゲームが嫌いな我が輩としては、こういった地味な展開って、苦手なんだよな……。(汗)

まぁ、頑張って巨大な学院にしてみたいと思います!!

PS
生徒が恋愛するとは思ってもいませんでした!
他にも、驚くようなイベントごととかあるのかなぁ。

Order & Chaos Online 5

ipod touchをみたら、「8月にアップデートしまっせ! ダンジョンが実装されるから、散策してくだせー。強力なアイテムが手に入るかもよー」てきなメッセージがロフトから届いてた。
8月っていつだよー! 1日か? それとも30日か? 同じ8月でもかなり差があるんだが……。(汗)

まぁ、とりあえずバージョンアップが8月にくることはハッキリしたので、楽しみにまっていたいと思います。

Order & Chaos Online 4

リリースから3カ月を迎えるオーダー&カオス オンライン

発売日からプレイしているユーザーの中には無料期間終了を迎える人もでてくるんですが、はたして課金延長する人はどのぐらいいることやら……。
きっと次のアップデートまで課金は様子をみるユーザーが多いだろうなぁ。
エンドコンテンツ不足だし……。

ロフトさん、MMOはエンドコンテンツが全て! 第2弾アップデート、第3弾、第4弾……と、ユーザーを囲い込む努力してくださいよ。
一度他のゲームに流れたユーザーを奪い返のは、かなり大変でっせ。

ボンバーマン道場

APP STOREをボーッと眺めていたら、このボンバーマン道場 – Hudsonがランキング上位だったので買ってみた。

初セールの85円!! やすッ!!!!

爆弾の置き方や敵の倒し方などを工夫しながら全50ステージのクリアーを目指すこのゲーム、基本的なルールはボンバーマンなんですが、ゲーム終了時にテクニックのレベルが認定されるとこをみると、ボンバーマンのテクニックを磨くためのゲームといった位置づけなのかも?

あくまでも個人的な感想だけど、APP STORE内のレビューには、操作性が悪いなんて書き込みもチラホラ見受けられるけど、そこまでひどいかな? 
セガマークⅢのコントローラーで遊んできたオールドタイプの我が輩にとっては、操作性は十分許容範囲ですけどねぇ。

ボンバーマンで遊んだことがある人なら、改めて操作性やルールを把握しなおす必要もないからスマートに遊べる一本かと。
いまなら85円だしねぇ。

オリジナルマップを作ったり、他のプレイヤーが作ったステージをプレイできたりするようなのでエディットモード(未体験)にはまるユーザーは多いかも?

PREDATORS

レート変更がおこなわれて85円でゲームが買える!! 缶ジュースよりゲームのが安いって……嬉しいけれど、ちょっと複雑な感じッス。

というわけでPREDATORS™ – Chillingo Ltd買ってみました。

アプリを起動するとプレデターの叫び声が鳴り響くなど出だしから雰囲気はなかなかのもの。
とりあえず、序盤は次々と現れる人間を片っ端からぶっ殺す(ステージによって10人殺せとか、15人殺せとか)とステージクリアー。

基本操作はアクションゲームの王道って感じで、バーチャルスティックで移動して、Aボタンで攻撃、Bボタンがガード他(バーチャルスティックと合わせて敵に飛びかかったり、コンボに織り交ぜたり)。
攻撃方法もA+A+A(ホールド)などボタン入力によって多彩なコンボがだせたり、映画同様、自らの姿を消したり(ハイド)、サーモグラフィーモードに切り替えられたり、プレデターな雰囲気はでてるかなぁと。

英語表記だけど、触ってればなんとなく遊べてしまうアクションゲームって印象ッス。

Order & Chaos Online 3

PvsP熱いッス!!
いやね、FPSユーザーにしてみたら、MMOで真剣に対人を語られても……。と思われる方も多いでしょう。まぁ、半分はおっしゃるとうりなんですが、でもねMMOで対人するのも、それはそれで面白いんですよ。

MMOなんぞのPvsPだとたいしてプレイスキルの差なんてでないように思われそうですが、実際にやってみるとこれがけっこうでるんですよ。もちろんジョブの相性ってのもあるけど、同じジョブなのに我が輩が全く勝てないプレイヤーにあっさり勝利してしまう方がいたり、なかにはジョブを問わず連戦連勝しまくるツワモノガいらっしゃったり。正直、最初はMMOでの対人をなめてましたが、実際にやってみると意外に奥が深いもんなんだなぁと。

まぁ、残念ながら本タイトルの場合はレベル依存が強いゲームなので、もうちょっとスキル依存よりに調整してもらえたら、さらに対人が面白くなりそうなのですが、やっぱりバランス調整が難しいのかなぁ。

というわけで今夜もモントの広場で、皆さんとじゃれ合いたいと思います。

Order & Chaos Online 2

精神モンク始めました。(冷やし中華風に)

攻撃の瞬発力、そして自己回復ができるので格下のMobを狩る(金策)には適任だった肉体モンク。でもね、いざPvsPとなると話は別で、正直限界を感じていました。
まぁ、ダンジョンが実装されたらいやでも精神モンクにチェンジせざるを得ないので、そこまでの道楽として肉体モンクを続けてたわけですが、まぁ、正直飽きてきたし……いいタイミングかと思い精神と肉体のハイブリットモンクに転生してみることに。

基本的に肉体へスキルポイント全フリの脳筋モンクだったので、精神スキルのことがまーたくわかりません。
まぁ、ディバインブレスが神スキルであることは、PvsPなどで相手が使ってるのをみて凄さを肌で感じてきていたので、このスキルだけはとることに決定済み。
そこで、このスキルをとることを基準に作り上げていきましいた。

で、結果。
うーん、移動速度が遅い……(汗)
脳筋時代は、移動速度アップのクイックムーブに5ポイントふってたから、通常移動もサクサクと機敏に移動できたのですが、いまやゼロ。
うーん、他を削って、ここにもうちょっと振りたいかも……。

そんなファーストインプレッションです。

ちなみに戦闘力(攻撃力)も当たり前ですが大幅ダウン。
爽快感もなければ、一匹狩る時間も……。
ただね、トータルではそれほど弱くなってはいないから不思議。むしろ強くなってるような……。(汗)
中でもMP回復のディバインブレス、凄すぎッス。
ポットがぶ飲みが基本で脳筋モンクやってきたわけですが、これまでのポット代はなんだったんだと……。